ファイナンシャルコンサルティング

(1)財務デューデリジェンス

財務デューデリジェンスは、M&Aや増資引受を実行するにあたって、対象会社の財政状態及び経営状態を分析し、問題になりそうな財務的事項を事前に洗い出す作業です。多額の資金を投入して企業を買収したものの、蓋をあけてみると不良資産が存在していた、あるいは収益力が思ったよりなかった、はては債務保証等の偶発債務が存在していたでは話になりません。この様な買収後に顕在化して欲しくないリスクを、投資意思決定の前に可能な限り洗い出すことにより、正しい投資意思決定をしていただくことができます。私どもは会計監査で培った調査能力、分析力を駆使して財務デューデリジェンスサービスを提供しております。また、監査法人マーキュリーの社員は全員税理士資格も保有しており、税務面からも最適なM&Aを支援することができると考えております。

(2)株式評価

企業が株式を売却するとき、あるいは増資、M&A、相続等が行われるときに、その株式については個別に評価する必要があります。会計監査で培った実態把握能力を駆使して、会計及び税務の両面から個々の事例に応じて適正な評価を行うサービスを提供しております。

(3)事業再生支援

本業は相応の収益力を有しているにも関わらず、過去の事業や投資の失敗が原因で過大債務や過小資本となり、経営難に陥っている企業や、潜在的な競争力があるにも関わらず、過去の成功体験にとらわれて事業構造を変革できていない企業など、再生の余地がある企業は未だに数多くあります。事業再生を成功させるためには、早めの意思決定を行い、会社にとって最も適した手法を選択し、経営再建計画を策定の上、債務整理、リストラ、第二会社への事業譲渡等によってコア事業の選択と集中を大胆に進めることが必要です。 当法人は、企業再生に関する経験豊富なメンバーを擁していることに加え、法律事務所や税理士事務所との連携により法務面や税務面でも適切な対応ができる体制を整えております。