国際会計基準審議会(IASB)が、新たな概念フレームワークに関するディスカッション・ペーパーを公表

国際会計基準審議会(IASB)は、現行の財務報告に関する概念フレームワークについて、一般のコメントを募集するためディスカッション・ペーパーを公表しました。ディスカッション・ペーパーには、資産及び負債の定義、認識の中止、資本と負債の区別、その他の包括利益、表示及び開示などのテーマが含まれています。コメントの提出期限は、2014年1月14日。